社長ブログ

「新築・建替え」or「フルリフォーム・リノベーション」2021.09.04

家づくりを考える時で

住宅性能にこだわりたい場合、

「今お住まいの古いお家を取り壊して

新築に建替える場合や

土地を購入して新築住宅を建てる場合」

「今お住まいの家や中古住宅を購入して、

インスペクション(建物状況調査)と

耐震診断を実施して、

断熱性能向上リフォームをする場合」

が考えられますが、

2つの方法での違いとしては、

まずは『価格』となります

次に『工期(工事期間)』となり、

次に、新築は一から考えるのに対して、

既存住宅は決められた間取りから考えますので、

間取り(こだわり)』となり、

最後に『性能』になりますが、

耐震性能に関しては、

既存住宅は新築住宅程、

耐震性能を高めることは出来ませんが、

断熱性能や気密性能は、

既存住宅であっても

新築住宅に近い性能値を出すことが出来ます

 

 

以上の、

価格』・『工期(工事期間)』・

間取り(こだわり)』・『性能』を

トータルに考え、

家づくりを考えていくことをお勧めします!