⼭際建設は地域に根差した⼯務店として
SDGsの実現に取り組んでいます。
持続可能な開発⽬標(SDGs )とは、2001 年に策定されたミレニアム開発⽬標( MDGs )の後継として、2015年9⽉の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までの国際⽬標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・ 169のターゲットから構成され、地球上の誰⼀⼈として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
SDGs
健康で経済的な暮らしと
持続可能な循環を生む家

SDGs

  • 住宅の高気密・高断熱化により、ヒートショック事故の予防や健康寿命の延伸など健康な暮らしづくりに貢献します。
  • 高気密・高断熱住宅は、住まいのランニングコストを低減させるだけでなく、脱炭素社会に向けたCO² 排出量の抑制にもつながります。
  • お客様の家づくりクオリティを守るため、竣工後に取り替えることのできない部位(躯体や窓など)はこだわりを持って高性能仕様をご提案しています。
SDGs

スーパーウォールの家は、環境にやさしい省エネ住宅で温度差の少ない健康的な暮らしも実現しています。温度差の少ない住宅、つまりどこでも暖かい断熱住宅は、健康状態の改善率が高くなることが研究で明らかになっています。

スーパーウォール工法
住宅建築実績
累計140
SDGs

自社大工とともに、
1棟1棟を真剣にそして大切に

SDGs

  • 「社員大工」として伝統技術を継承、より高い技術力で家づくりに 取り組みます。
  • お客様の材料を無駄なく使い端材が発生することを最小限に抑えます。
  • 協力業者会『山栄会』にて定例会を開催、現場スキル向上に努めています。社員大工と協力業者さんで良好な工事の連携を築き、家づくりをおこなっています。
自社大工

『山栄会』とは、年に2回の「定例会」と、年に1回の「総会」を開催して、安全パトロールの結果報告や、現場の問題点などを話し合っています。

山栄会

お客さまとの出逢いを
「生涯のお付き合い」に

SDGs

  • 個々のお客様のライフスタイルを見据えてた「家族らしい家づくり」をご提案するだけでなく、「丈夫で経済性を重視した家づくり」をおこなっています。
  • 家族が健やかに暮らせる住まいづくりに向けて、日常の生活に自然の無垢材を取り入れるご提案をしています。
  • 新築住宅を建てた後、年一回の定期点検でお家を継続的に守ります。
SDGs

「気密性・断熱性」を上げることで、初期投資が上がってしまった場合でも、「月々の光熱費」や「定期的なメンテナンス費」を考慮するとでトータルコストの抑制につながり、さらに「健康で快適な住宅」にもなります。

省エネグラフ2
省エネグラフ1
省エネグラフ2

川口市の「街守り」として
地域貢献できること

SDGs

  • 工事現場で出た端材を使用した「木工教室」を開催しています。 限りある資源を有効に活用しています。参加者の皆さまと“木”について考える時間をつくることができました。
  • DIYフェスなどのイベント開催や、地域の商工まつりなどへ積極的に参加することで、地域の活性化に貢献していきます。
SDGs

川口市を中心に数多くのお客様にお世話になっております。 お客様とともに、川口市を盛り上げていきます。

平成30年に地域貢献事業者に認定していただきました。

川口市認定地域貢献事業者
新築・リフォーム含む
川口市内実績
1,200
SDGs