『家づくり』アカデミー・不動産

不動産業者に「家の気持ち」が分かりますか?2021.04.10

 

私は、1級建築士の資格を持っていますが、実は、宅地建物取引士の資格も持っています

弊社がまだ、不動産業務に携わっていない頃、土地から購入のお客様と、色々な土地を見て、また、色々な不動産業者を見てきましたが、私の経験上、その土地にどんな建物が建つのかを真剣に考えている業者は、ほとんどいませんでした

それどころか、他に購入希望者もいないくせに、「早く、買付け申込書」を出さなければ、他に買われてしまいますよと、購入意欲を煽ります

 

 

そんなことで、『本当に良い家』が建つでしょうか?

(建つ訳がありませんよね!)

 

一昨日、うちの不動産営業より、暫くご要望の土地をご提案出来ていないお客様に、「この土地をお勧めしようと思います」と言うので、「もう現地を見てきましたか?」と質問したところ、まだ見ていないと言うので、「私が見てくるよ」と言い、現地に行ってきました

近くに車を止め、その土地を見た瞬間、私の五感が『論外!』と即答してきました

私は、このご提案しようと思っているお客様の「土地や建物に対する想い」を充分把握しておりましたので、答えは一瞬で出ました

「その土地に建物は建ちます、でも建てては駄目なんです」

 

大切な土地の見極めは、

信頼のおける建築のプロに任せましょう