6月2017

鳩ヶ谷で出会った巨大な銃を持つ男(世界ウル○ン滞在記風に)2017.06.14

鳩ヶ谷で出会った巨大な銃を持つ男(世界ウル○ン滞在記風に) スタッフブログ
草木が青々と生い茂る5月の事だ。我々取材班は衝撃的な画像を入手した。 一人の男性が巨大なゴム鉄砲を構えているシーンだ。この画像の詳細を尋ねてみると 「ハトガヤに行け。そしたらわかる」というメッセージのみが残されていた。 6月・・

イギリス探訪 《湖水地方》2017.06.11

イギリス探訪 《湖水地方》 社長ブログ
イギリス探訪最終回の第八弾は、 イギリスの《湖水地方》 をご紹介致します。 湖水地方は、 イギリス北西部に位置しており、 スコットランドまで近いです。 日本で例えると、 箱根であり、 そこにある芦ノ湖 と思うと良いと思います。 ただ全然違うのが、 名産の「ライムストーン」を駆使

イギリス探訪 《リバプール・ビートルズ》2017.06.09

イギリス探訪 《リバプール・ビートルズ》 社長ブログ
イギリス探訪第七弾は、 イギリスの《リバプール・ビートルズ》 をご紹介致します。 (一番楽しく書けるかも知れません。) イギリスと言えば、 私にとっては何といっても 「ビートルズ」です。 イギリスでもビートルズと言えば、 メンバー生誕の地 「リバプール」です。 リバプールにて ビートルズゆかりの地を

イギリス探訪 《博物館・その他》2017.06.08

イギリス探訪 《博物館・その他》 社長ブログ
イギリス探訪第六弾は、 イギリスの《博物館・その他》 をご紹介致します。 まずは、 世界共通の経度の基準 (経度0度、本初子午線)と定められ、 世界の経度および時刻の基準を担っていた、 「グリニッジ天文台」です これが、「経度0度」です(それにしても、変なカッコです) 「時を売る女

イギリス探訪 《サイン(看板類)》2017.06.07

イギリス探訪 《サイン(看板類)》 社長ブログ
イギリス探訪第五弾は、 イギリスの《サイン(看板類)》 をご紹介致します。 街の中で見つけた気になるサインを 片っ端からカメラに納めました。 私なりに日本語に訳してみます。 防犯カメラ 録画操作中 フルハムリーチ ボートクラブ ザ・ブルーボート(飲食店) ザ・ブルーボートのオブジェ 真っ

イギリス探訪 《店舗(飲食店)》2017.06.04

イギリス探訪 《店舗(飲食店)》 社長ブログ
イギリス探訪第四弾は、 イギリスの《店舗(飲食店)》 をご紹介致します。 イギリスでは一般的に店舗(飲食店)は、 「パブ Pub(Public House の略)」と呼ばれ、 イギリス国内に 5万数千軒はあるとされています。 外観はシックなデザインが多いですが、 どれも重みがあり

とある夜更けの工務店2017.06.03

とある夜更けの工務店 スタッフブログ
魔王「勇者古賀よ!貴様が選べる選択肢は2つに1つだ。封筒の宛名書きをパソコンで印刷するか、事務のお姉様方に書いてもらうかどちらか選んでもらおうか!!」 勇者古賀「なん・・・だと・・・」 魔王「貴様の字は汚すぎて見るに堪えない。貴様は通用すると思っていたのだろうが、お客様用の封筒をその字で

イギリス探訪 《大規模建築物》2017.06.03

イギリス探訪 《大規模建築物》 社長ブログ
イギリス探訪第三弾は、 イギリスの《大規模建築物》 をご紹介致します。 ロンドンの都心部を中心に 色々な大規模建築物を見学しました。 大規模建築物は、 レンガ調の建物もありますが、 大きくなればなるほど、 石張りの外壁になるようです。 かの有名な、 『ビックベン』

イギリス探訪《中小規模建築物》2017.06.02

イギリス探訪《中小規模建築物》 社長ブログ
イギリス探訪第二弾は、 イギリスで見た《中小規模建築物》を ご紹介します。 ロンドンを中心に、 レンガ積みの建物が圧倒的に多く、 又、白塗りの外壁の建物も多いです。 イギリスは地震がない為、 レンガ造でも充分耐久性があるんだな と思いました。 屋根の上に煙突がある家は、 昔、暖