『家づくり』アカデミー・「本当に良い家」とは

UA値だけが良質な家ではない?2022.02.01

住宅の断熱性能値として一般的にはUA値で表されます 勿論、UA値は大切ですが、併せて、暮らしの実測値(室温や体感温度)も考慮する必要があります 実際は気密性能や換気設備により、暮しの快適性は大きく変わります そして、最も重要なのが、自然の光や風を取り入れたり、遮断したりする、パッシブデザイン設計が重要となります  
  心配なのは、(断熱)性能にこだわりを持つお客様が、各建設会社が公表している「UA値」のみで優劣を判断してしまうことです その他にも、性能を担保する大切な要素に、「気密性能」や「換気設備」、そして「パッシブデザイン設計」等が関係することを、是非、ご認識ください

最新記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ