社長コラム・素材

土佐和紙2010.11.08

土佐和紙壁紙は、1.000年以上の歴史を持つ土佐和紙の伝統と技術を、和紙壁紙として現代に蘇らせたそうです。日本古来の天然素材、楮・三椏・雁皮、エコ素材ケナフ等を使用し、健康的な生活空間をサポートしてくれます。特に光触媒壁紙トサライトは「抗菌」「脱臭」「浄化」作用が研究所の検査により証明されている画期的な和紙壁紙です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーウォール工法の快適性はもちろんのこと、併せて無垢の木材や漆喰と共に、土佐和紙の美しさ(伝統美)を体感して頂きたいと思ってます。

当社会長の事務所兼接客スペースである「釣久庵」にて、土佐和紙の『杉皮紙』を使用しておりますので、ご興味のある方はお声掛けください。