社長コラム・知恵袋

地震に備えて・・・2016.03.31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川口市では、地震災害に強い街づくりを促進するため、『住宅等の耐震診断・耐震改修を行う場合、一定の補助金を交付』する予定です。

耐震診断及び耐震改修共にいくつかの適用要件がありまして、共通項目としては、「戸建てもしくは共同住宅」で、「昭和56年5月31日以前に工事に着手し、建築されたもの」で、補助金の対象者は「建築物の所有者又は分譲マンションの管理組合」で、補助金の額もそれぞれ、戸建て住宅と共同住宅で決まってます。

又、耐震改修工事を実施する場合に、条件を満たせば(融資実行までに川口市が発行する「川口市既存建築物耐震改修補助金交付適合通知書」を提出)、「武蔵野銀行」や「川口信用金庫」にて、『耐震改修ローン』を組むことが出来ます。

ローンを組むうえで工事のからみが出てきますので、武銀さん、川信さん、共に良く知っている当社ご相談下さい。