社長コラム・暮らし方

「続・運気を呼び込む風水玄関にする方法」2008.04.15

風水というと、まだまだ開運グッツ・インテリア・カラーを見るものと思っている方が多いですが、

 

実際はプランを考える際、とっても便利なツールなんです。

 

たとえば、玄関・夫婦寝室・各子供部屋・キッチンなどの位置をどうするか、どこの位置が最適なのか、とても悩むと思います。

答えは無いですからね。

 

こういう時、風水を活用すると、住んでいる人と、いちばん相性の良い位置を求めることができるんです。

プラン作成で悩んでいる方は風水を活用してみてはいかがですか。♪

 

さて、今回は風水グッツではなく、玄関廻りのプランニングについてお話します。

 

基本は3つあります。

一つ目は、玄関の庇を大きくする事。

家全体のデザインも大切ですが、玄関のデザインもとても大切です。

 

玄関は住まいの顔、もうしわけない程度に付いた庇では、ちょっと寂しいですよね。

 

家全体のデザインはシンプルでも、玄関の庇を大きく、又豪華にすると運気が自然と入ってきます。

 

 

二つ目は、○(丸)を活用する。

風水デザインの基本は○(丸)、曲線を多く使うことが大切です。

 

上り框や、窓、下り壁など、曲線にすることによって運気を呼び込みやすくなります。

 

 

三つ目は、玄関収納を設ける。

玄関は、どうしても物置になってしまいます。こういう状況を避けるには、無理をしても玄関に収納をつくるべきです。

 

最近は、玄関クローゼットという部屋を設けている間取りも見かけます。

 

玄関は、運気の通り道の要なので、できるだけ実現してみましょう。

 

簡単なようで、意外と忘れられてる事ですので、これからプランを考える人は是非、参考にしてください♪