社長ブログ

芝浦工大、木質パネル使った集合住宅で「エネマネハウス2015」参加2015.10.13

私の出身校である芝浦工業大学は、

10月17日から横浜・みなとみらいで開催される

エネマネハウス2015」で、

WOOD-ALC(積層集製材)とCLT(直交集成板)を導入した

集合住宅を提案します。

24842e2de156836e003cba884a6fae3e

通風構造や木質空間によってゼロ・エネの実現をめざします

建築工学科・秋元孝之教授を中心とするチームで参加します。

断熱蓄熱性に優れた木質のパネルを使うことで

約50%の省エネ化をめざします。

ユニットごとに増築・改築が容易にでき、

ニーズに対応住み継ぐことができる

継ぎの住処(つぎのすみか)」として提案しますので、

お時間のある方は遊びに行ってみて下さい。