社長ブログ

「鍋の中の蛙は・・・」2015.08.24

あるセミナーの中で講師より、

「鍋に水を張りそこに蛙を入れて、

下からじょじょに熱を加え水を温めて行った時に、

中の蛙はどうなるでしょうか?」

という質問がありました。

『熱さを感じることができず、死んでしまうのではないか』

という意見が大半でした。

正解はその通りでしたが、

「なぜそんな問題が重要なのか?」と言いますと、

『蛙は自分もしくは会社』だそうです。

そして、

『火が世の中を取り囲む外部要因』で、

『水が感じとる力』だそうです。

要は、

「自分たちを取り囲む色々な外部要因が厳しいにもかかわらず、

それをなかなか感じとることができないので、

おちおちしていると致命傷に陥ってしまいますよ。」

ということだそうです。

(怖い事です。)

「非常に意味深な言葉です。」

「井の中の蛙、大海を知らず」

1

という言葉は良く聞きますが、

鍋の中の蛙、熱さを知らず

2

という言葉はあまり聞きませんよね。