社長ブログ

「3者(会社・協力業者・お客様)の成長と幸せ」2015.06.16

山際建設と山栄会(山際建設協力業者会)とお客様との関係を、

3者の成長と幸せ」というテーマで、

』に例えてこんな説明が出来ます。

枝と葉っぱが山際建設です。

枝と葉っぱは潤いを得て(お客様から利益をいただいて)、

実を結び、その実がどんどん熟し、やがてその実は地面へと落ちていきます。

お客様は根です。

根は落ちてきた実の栄養をどんどんどんどん吸収し、

しっかりと地面にその身を張ります。

山際建設社員と山栄会は幹です。

幹はしっかりとした根のお陰で、立派に成長していきます。

そしてそのお陰で、枝と葉っぱはどんどん成長し、

やがて実を結び、その実は熟した後に地面へと落ちていきます。

無題-2

山際建設(社員)と山栄会とお客様は、

点ではなく、で結ばれていなければなりません。

又山際建設は、お客様の『家守り』として、

常に成長していかなければなりません。

決して朽ち果てるわけにはいかないのです。

すべてはお客様のために、そして、お客様と共に・・・