社長ブログ

住宅の依頼先はハウスメーカーが一番人気2015.04.19

日経ホームビルダーでは、

住宅に対する建て主の意識を調査した

「建て主のホンネ」を連載しています。

「どこに建築を依頼するのか」について、

5年以内に戸建て注文住宅の新築を検討している

全国の男女200人に聞きました。

001

希望する依頼先の人気は、

ハウスメーカー(41%)、

工務店(19%)、

設計事務所(12%)

の順番でした。

その理由を尋ねてみると、

建て主の依頼先に対する期待は

それぞれ違うことがわかりました。

工務店の場合、顧客からは、

建築費に対する期待や、

友人・知人・親せきなどの口コミといった人づての評価が、

建築を依頼する大きな理由となっていました。

一方、設計事務所は、

デザイン力が他の依頼先に比べ期待が大きいようです。
 

今回の結果では、

顧客はハウスメーカーに対して

「安心感」「アフターサービス」への期待が大きい傾向があるようですが、

20年程前に10数年、某ハウスメーカーに務めていた私にとっては、

『本当に安心感を与え、アフターサービスが充実していますか?』と、

疑問に思ってしまいます。

建築当時は非常に親身になってくれた営業マンや現場監督も、

3~4年で転勤の時期を迎え、

その家を一番理解していた人がいなくて、

『本当に一生のお付き合いができますか?』と、

疑問に思ってしまいます。

「当時、ハウスメーカーに努めていた頃を思い出すと、

家をハウスメーカーに依頼するお客様は、

家をブランド品と勘違いされている方が多く、

実際とのギャップにクレームも耐えませんでした。」

「造っているのは、同じ大工さんです!」