社長ブログ

「既製品」or「ハンドメイド(手づくり)」2021.10.05

住宅に関する製品を考えた場合、大きく分けて「既製品」と「ハンドメイド(手づくり)」になると思いますが、それぞれ『長所』と『短所』があります

先ず、「既製品」に付きましては、
大量生産していますので、価格を抑えることが出来ますが、自由度が限定されてしまいます
次に、「ハンドメイド(手づくり)」に付きましては、ご自分達のこだわりの一点物をつくることが出来、家にもジャストフィットしますが、その為につくりますので、価格は高くなってしまいます

or

では、家づくりをするに当たり、どちらを選択した方が良いかと言いますと、私は予算も考慮に入れて、両方を上手に取り入れた方が良いと思います

上手に取り入れる」とは、玄関回りやリビング及びホール等は、常に家族やお客様の目に付きますので、出来れば見栄えのするこだわりの「ハンドメイド(手づくり)」を、その他の場所に使用する物は、極力「既製品」を採用し、コストを抑えながらもポイントは抑えることの出来る家づくりが良いのかなと思っています