社長ブログ

【2世帯住宅を建てる】2021.04.11

 

様々な2世帯ライフスタイルの実現!

 

2世帯住宅とは、親世帯と子世帯がほどよい距離感を保ちながら暮らせることにより、いつも家族の誰かが「家にいる」という安心感、子どもの面倒を見て欲しい時に気軽にお願いできることなど、親世帯・子世帯ともに「安心を享受できる魅力」があります

そして、一般的な住宅に比べると2世帯住宅の方が建築コストは高くなってしまいますが、一般的には、親の土地に建っている古い家を取り壊し、そこに2世帯住宅を建築する為、新たな不動産取得費用が掛かりませんので、住宅ローンを組む際には、返済計画が大幅に楽になります

 

 

また一言『2世帯住宅』と言っても、玄関から全て別々の「完全2世帯住宅」もあれば、「ある部分は共有で使う2世帯住宅」もあり、『2世帯のライフスタイル』によって、色々なカタチがありますので、2世帯住宅を計画する際は、それぞれの世帯のライフスタイルの聞き取りと、世帯同士の『共有ゾーン』の捉え方が重要となります!