社長ブログ

「ミニ門松」造り2014.12.14

本日は午後より素まいルームにて、
ワークショップとして
「ミニ門松」造りを行ないました。

専務の先導の元、会長と共に、
『力作』のお手伝いをさせていただきました!

「こんなかわいいの出来ました 嬉しい
門松(かどまつ)とは、
正月に家の門の前などに立てられる
一対になった松や竹の正月飾りのことで、
松飾りとも言われます。
古くは、
木のこずえに神が宿ると考えられていたことから、
門松は年神を家に迎え入れるための依り代
という意味合いがあるそうです。
神様が宿ると思われてきた常盤木の中でも、
松は「祀る」につながる樹木であることや、
古来の中国でも生命力、不老長寿、繁栄の象徴
とされてきたことなどもあり、
日本でも松をおめでたい樹として、
正月の門松に飾る習慣となって
根付いていったそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・ranking・・・
【もし少しでも共感していただけましたら、
「よしっ!」のポチッとお願いします】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『家族みんなが幸せに暮らせる家づくりを目指す』
山際建設のホームページをご覧下さい
 

alt=川口市の工務店、山際建設