社長ブログ

既存建物の「耐震診断の補助金」2012.03.21

これから、鳩ヶ谷市本町にお住まいのN様に依頼されて、
耐震診断及び耐震改修工事を行ないます。
  

最近特に地震について気にされている方が多いです。
 

お客様より、
川口市の補助金を活用したい」ということでしたので、
先程川口市役所の建築審査課にお邪魔をして、
補助金についてのお話しを聞いてきました。
 

まづ、耐震診断については、
うちの会社では(財)日本建築防災協会発行の
木造住宅の耐震診断と補強方法」の一般診断法に基づく
『耐震診断ソフト』を活用しているのですが、
 

SCAN1689_001.jpg
SCAN1689_002.jpg
それを見てもらったところ、
耐震診断の補助金に該当する」ということでした。
 

ただし、他にも縛りがありまして、簡単にいうと、
昭和56年5月31日以前に工事に着手をした
建築基準法に適合した住宅で、
  
耐震診断の結果、
上部構造評点のうち最低の値が1未満となった場合に、
上限で65,000円の補助金が出ます。
 
(新年度(4月1日)以降の実施だそうです)
増築等で違反建築になってしまった建物等には
出ないということです。
SCAN1688_001.jpg
      
又、上部構造評点のうち最低の値が1未満となった場合で、
耐震改修工事をして、
上部構造評点のうち最低の値が1以上になった場合には、
上限で300,000円の補助金が出ます。
 

SCAN1688_002.jpg
     
又併せて、税制優遇の対象にもなります。
 
耐震診断の結果、
耐震改修工事までできればベストですが、
少なくても補助金を活用して
わが家の丈夫度』を知っていれば、
いざという時の心構えにはなると思います。
・・ranking・・・
   「相変わらず苦戦しております。お情けのポチッとお願いします!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す
山際建設のホームページをご覧下さい。

alt=川口市の工務店、山際建設