社長ブログ

万国旗2012.01.21

今度行なうイベントを飾り付けるための
万国旗」を購入しました。
 

インターネットで買ったのですが、
色々な種類の色んな値段の物がありましたが、
わたしは手頃な値段の物(消耗品ですので)
を選びました。
 

cimg5953.jpg
購入業者の【お客様の声】として、
「新たな船出を盛り上げてくれる万国旗、
沖縄の伝統的な船(サバ二)の進水式用として使用しました。
祝いの場で万国旗が鮮やかにはためき、
新たな船出を盛り上げてくれました。
親切、丁寧な対応、スタッフの直筆のメモなど感激でした。 
りゅうせきサバニ倶楽部 様」との記事が載せられていました。
『万国旗』の「万」とは、万屋や万国博覧会などと同様に
「数が多いことの比喩」と解釈され、
万国旗に採用される国旗は20~30ヵ国程度だそうです。
日本では小学校の運動会で良く見られますが、
これは日本が国際博覧会に参加するようになった明治中ごろには、
博覧会会場で様々な国旗が掲揚されているのを模倣したことで
定着したと考えられるそうです。
このようなことから、
日本ではイベントやお祭りといった
明るい華やかなイメージを持つことが多く、
手品でもシルクハットや箱から出て来るものとして
鳩やトランプと並ぶ代表的な小物になっています。
【by Wikipedia】 
・・ranking・・・
   「相変わらず苦戦しております。お情けのポチッとお願いします!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す
山際建設のホームページをご覧下さい。

alt=川口市の工務店、山際建設