社長ブログ

113年間で最も暑い夏2010.09.06

2010年の夏の日本の平均気温は、
平年より1.64度高く、統計開始以来、最も暑い夏だったことが、
気象庁のまとめでわかりましたよね。
 
 

気象庁気候情報課の前田修平予報官は
「今回は異常気象にあたりますね。
30年に1度以上のことが起きてますね」と述べました。

 
 
気象庁によると、6~8月の平均気温は、平年と比べてプラス1.64度で、
統計を取り始めた1898年以降の113年間で、最も高くなったそうです。
   
(平均気温が1.64度上がるということは凄い事で、
あるニュース番組で、
「北海道の一部を除く日本中がお熱帯気候になったようなもんだ」
、と言っていました。)
 
 

中でも、8月の平均気温が高く、
北海道の帯広や仙台、東京など、全国154カ所ある計測地点のうち、
77カ所で最高値を更新したそうです。
 
 

気象庁は、この暑さは30年に1回程度で起こるとされる
異常気象」に当てはまるとしています。
 
 
1673-1283402241.jpg
 
 
(気象庁で『異常気象』という言葉は、
めったに口にしないそうです。)
 
 

記録的な暑さの理由について、気象庁は、
日本上空の冷たいオホーツク海高気圧や寒気の影響を
ほとんど受けなかったことなどを挙げています。
 
 

この暑さは、9月の中ごろまで続く見込みで、
気象庁では、引き続き警戒を呼びかけています。
 
 
今日も、くそ暑い一日でしたね。
 
 

日本の、いや地球のこれからは、一体どうなってしまうのか?
 
と心配しているのは、わたしだけではないですよね?  
 
 
・・ranking・・・
   「相変わらず苦戦しております。お情けのポチッとお願いします!」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページをご覧下さい。!
やまぎわの家.jpg
 
 
『家族でワクワク、家つくろう!』
 暮らしのスタイルから考える、こだわりの家づくり・・・
 【SUPER WALL STYLE】
スーパーウォールスタイル2.jpg