社長ブログ

「住宅瑕疵担保履行法に関する大切なお知らせ」2010.01.26

国土交通省から、こんなハガキが届きました。

  
 
「住宅瑕疵担保履行法に関する大切なお知らせ」
 「住宅瑕疵担保履行法に関する大切なお知らせ」
 
 
平成21年10月1日以降に新築住宅を引渡しした場合は、
引渡しした住宅ごとに、「資力確保」のために、
「瑕疵担保責任保険」に加入するか、
「供託金」を積み立てなければなりません。
 
実際問題としては、
「保険料」が一戸当たり、80,000円~90,000円位なのに対し、
「供託金」は、うちの会社で約7,000万円(決まった計算式有り)となり、
かなり無理な金額となります。
そんなこともあり、ほとんどの建設会社は、
「保険加入」にて対応しています。
又、全ての建設会社は年に2回、
「資力確保」の状況について届け出を行なうことが法律で決められており、
聞いた話しですと、
まだ対応できていない建設会社さんがかなりの数いるらしく、
今後かなり厳しい対応を迫られるのではないかと思われます。
「これもこの厳しい時代の『篩い(ふるい)』の中の一つなのかな」
と思ってしまいます。
 
 
・・ranking・・・
   「相変わらず苦戦しております。お情けのポチッとお願いします!」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページもご覧下さい。!
やまぎわの家
 
 
『家族でワクワク、家つくろう!』
 暮らしのスタイルから考える、こだわりの家づくり・・・
 【SUPER WALL STYLE】
スーパーウォールスタイル