社長ブログ

リフォームを最重点!2009.09.11

政権を取る民主党のマニフェストには、
今後の住宅政策は「リフォームを最重点に位置づける」とあります。
 
 

要するに、今ある個人の持ち家、マイホームを
価値あるものにしていくということです。
 
 

これからは、マイホームを持つ時代ではない。
今すぐやらなければならないのは個々のサラリーマンの持ち家を、
いつでも安心して貸せる環境をつくるということだそうです。
 
 

今年になってから、住宅ローンの破綻者が急増しています。
金利が上昇したからではありません。むしろ下がっている方です。
 
 

破綻者の多くはリストラなどで職を失った方が大半で、
住宅を差し押さえされ、競売で手放すのです。
 
 

不動産を購入する際、
「もし、この家を貸したら?」
という視点も視野に入れて購入していれば、
一旦実家に戻るか、安い賃貸に住み自宅を貸すということで
乗り切れたかもしれません。
 
 

これから住宅を購入する際には、
 
万一のリスク回避のために「売る」だけの選択股ではなく、
 
「貸す」という選択股も考慮されることも大切です。
 
 

売るにしても貸すにしても、
住宅の資産価値を上げておかないといけませんので、
定期的なメンテナンス、リフォームは必須ですよ!
 
 
今度の日曜日(9月13日)に完成見学会を予定してますので、
これから家づくりをお考えの方は、ご参考にご覧下さい。
 
 
・・ranking・・・
   「相変わらず苦戦しております。お情けのポチッとお願いします!」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページもご覧下さい。!
やまぎわの家
 
 
『家族でワクワク、家つくろう!』
 暮らしのスタイルから考える、こだわりの家づくり・・・
 【SUPER WALL STYLE】
 スーパーウォールスタイル