社長ブログ

着工できないぞ~2009.07.30

最近、特に3階建ての住宅の基礎工事の着工ができず、
予定がずれこんで困ってます。
 
 

通常、お客様の聞き取りを重ね、
ラフプランと概算見積りを提出し、
プランを何度も見直し、
予算調整を行ない、
本見積りを提出し、
ご契約していただきます。
 
 

そして、ご契約後すぐに着工をしたいのですが、
現在、そうはいきません。
(建築基準法がより一層厳しくなっている為。)
 
 

ご契約後、
構造骨組み(プレカット)の最終検討に1週間、
構造計算に3週間、
建築確認受理まで早くても3週間、
解体工事がある場合は1週間、
地盤調査及び解析に1週間、
地盤が悪かった場合の地盤改良に1週間、
トータルすると2.5ヵ月後の着工になってしまいます。
(2階建てですと、1ヵ月後には着工できます。)
 
 

今後は、「年間工事予定表」もその辺を見込んで、
慎重に作成しなければいけませんし、
完成希望予定が決まっているお客様によっては、
 
ご契約前でもプランが煮詰まった段階で、
構造チェックを行ない、「問題なし」と判断された場合は、
『仮契約』を締結させていただき、
本契約までに発生する費用
(建築確認申請料(構造計算費用含む)、
既存住宅解体工事費、地盤調査及び解析料)
をいただいて、
並行して作業を進めることにより、
本契約後すぐに着工できるようにする
というケースも出てくるのではないかなと思っています。 
 
 
・・ranking・・・
   「相変わらず苦戦しております。お情けのポチッとお願いします!」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページもご覧下さい。!
やまぎわの家
 
 
『家族でワクワク、家つくろう!』
 暮らしのスタイルから考える、こだわりの家づくり・・・
 【SUPER WALL STYLE】
スーパーウォールスタイル