社長ブログ

『接遇』2009.07.19

あるTV(エチカの鏡)で、
社員のマナー研修について放映されていました。
 

(日中やってましたので、再放送でしょう。)
 

 
あるマナースクールの平林都先生という方が行なう、
『接遇』というマナー研修です。

 
 
『接遇』
 
 
『接遇』とは、広辞苑では「おもてなし」とかという意味だそうですが、
この先生は『接遇』とは、「相手に気持ち良くなってもらう事」と言っていました。
 
 

         人間関係を円滑にする~5つの接遇術~だそうです。
 
          1.人とは違う挨拶をしろ!
            「ようこそお越し下さいました。」
            「またのお越しをお持ちしています。」など
            (また来たいと思ってもらえるから)
 
          2.歯を出して笑顔を作れ!
            (相手に気持ち良くなってもらえるから)
          3.相槌には「、」ではなく、「。」をつけろ!
            (自分の話しを聞いてくれていると思ってもらえるから)
          4.お願いする時は疑問文で言え!
            (相手を怒らせないから)
          5.Oラインからはみ出るな!
            (たち振る舞いが綺麗にみえるから)
 
 

『接遇』を身に付けると、ブスとか年齢とか関係なく、
業績を伸ばせると言っていました。(平林先生が)
 

実際にこのマナー研修を受けた会社は100%業績を伸ばしており、
かなり先まで予定でいっぱいだそうです。
 
 

先日、ある会議である方が、
「建設業は接客業だよ」とおっしゃっていましたが、
この『接遇』は大変勉強になりました。
 
 
・・ranking・・・
   「相変わらず苦戦しております。お情けのポチッとお願いします!」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページもご覧下さい。!
やまぎわの家
 
 
『家族でワクワク、家つくろう!』
 暮らしのスタイルから考える、こだわりの家づくり・・・
 【SUPER WALL STYLE】
スーパーウォールスタイル