社長ブログ

注文住宅の間取りのゾーニング2018.04.30

 

昨日は、

 

八潮市の注文住宅K様邸の

 

ヒアリング及び

 

間取りのゾーニングを行ないました。

 

 

 

 

 

ゾーニングとは?:

 

住まいの中の各スペースを

 

目的や機能によって

 

いくつかのグループにわけて、

 

同じグループのスペースを

 

なるべくまとめて配置する

 

という考え方です。

 

家族みんなで使う

 

リビングやダイニングをパブリックゾーンとし、

 

寝室や個室をこれに対する

 

プライベートゾーンとします。

 

また、

 

洗面所や浴室など水回りは

 

サービスゾーンとして考えます。

 

そうして、

 

これらの各ゾーンをなるべくまとめ、

 

各ゾーンが複雑に入り組んだりしないように

 

部屋を配置していきます。

 

そのほうが人の動きに無駄がなく、

 

家事やサービスなどが効率よくできるからです。

 

 

性格の異なる3つのゾーン

 

ゾーニングは家をプランする上で

 

非常に大事な作業で、

 

「ゾーニングによって

 

間取りが決まってしまう」

 

と言っても過言ではありません。

 

 

これから、

 

ゾーニング図を元に

 

基本プランを計画していきます。