社長ブログ

宝久禅2009.02.05

昨晩、夢を見ました。

ストーリーは忘れてしまいましたが、
その中で「宝久禅」という言葉が出てきました。

「ホウキュウゼン」と読むのでしょうか?
 
意味も全然わかりません。

一言づつ分解すると、

宝:大事なもの、大切なもの。

久:永い間、永久に。
   

禅:座禅。達磨大師。喜びも苦しみも涙も・・・。あるがままに。

無理やりくっ付けてみると、
『永久に大切なものをあるがままに。』

やっぱり解りません。
宝久禅

「宝久禅」。なんでこの言葉が出てきたのでしょう。摩訶不思議です?
節分・立春・・・関係あるのでしょうか?
・・ranking・・・
   「相変わらず苦戦しております。お情けのポチッとお願いします!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページもご覧下さい。!
やまぎわの家