社長ブログ

「最悪の結末」2008.12.08

12月6日(土)夜の「K-1 WORLD GP 2008 FINAL」で、最高の大会を締め括るはずの
レミー・ボンヤスキー対バダ・ハリの決勝戦が、「最悪の結末」となってしまった。
 

1Rにボンヤスキーが左フックのカウンターでダウンを奪い、
2Rにハリがラッシュをかけてまたしても逆転を狙いに行った時だった。
 

足を掬ってボンヤスキーを倒したハリが、レフェリーの制止を無視して
寝ている状態のボンヤスキーにパンチを見まい、なんと顔面を踏みつけたのだ。
「最悪の結末」
   

ボンヤスキーが回復できないまま、ハリの反則負け。
  

「あっけない幕切れ」・「最悪の結末」・「消化不良」・「最低の週末」
 

スポーツやってんじゃないのか、バダ・ハリ!
  

見なけりゃよかった~
・・ranking・・・
   (ブログランキングに参加しています。“ranking”をクリックすると、何と・・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページもご覧下さい。!
山際ロゴ