社長ブログ

大工の家の地鎮祭2008.09.27

大工の家の地鎮祭 本日、当社の「佐藤大工の家」の地鎮祭を行いました。
 (3階建ての為、やっと建築確認がおりました。)


 ご近所の挨拶まわりも終わらせ、いよいよ工事の始まりです。!
 (10月4日地盤改良、10月6日から基礎工事の予定です。)
 余談ですが、【一般的な地鎮祭の流れ】をお話しします。
 ・修祓(しゅばつ)
   祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。
 ・降神(こうしん)
   祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して降臨を告
   げる。
 ・献饌(けんせん)
   神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。
 ・祝詞奏上(のりとそうじょう)
   その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。
 ・四方祓(しほうはらい)
   土地の四隅をお祓いをし、清める。
 ・地鎮(じちん)
   刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)等が行われる。
 ・玉串奉奠(たまぐしほうてん)
   神前に玉串を奉り拝礼する。玉串とは、榊に紙垂を付けたもの。
 ・撤饌(てっせん)
   酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。
 ・昇神(しょうしん)
   神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。
 ・・ranking・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページもご覧下さい。! ロゴ