社長ブログ

意外だった「窓が大きくて困った」の声2008.09.05

 日経アーキテクチュアの08年2月25日号では、「住宅購入後、実際に住んでみて気付いた問題点」について尋ねました。「収納が足りない」「思ったより日当たりが悪い」といった定番の問題点に混じって目を引いたのが、窓に関する指摘でした。「小さい」「少ない」ではありません。「大きい」「多い」が問題だというのだそうです。
 「窓は多すぎると家具などを置く場所に困る」「窓面積が大きすぎて、逆に壁が少なく、テレビを壁掛けにできない」「窓を大きくすると外からの視線が気になって、思った以上に開放できない」――。こんな回答がありました。もちろん多数ではありません。敷地周辺の環境にもよるでしょう。
 今までは、「窓は大きくて多いに越したことはない」と、なんとなく思い込んでいましたので、これからはお客様の声に耳を傾けながらも、「注意深く考えていかなければならない」と思いました。
 ・・ranking・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページもご覧下さい。! ロゴ