社長ブログ

ゲリラ豪雨2008.08.30

 愛知県岡崎市や一宮市で28日から29日にかけて記録的な雨量となり、大きな被害をもたらした豪雨。最近、予測不能な局地的大雨の「ゲリラ豪雨」が急増しており、気象庁はデータ解析システムや警報発令態勢の改善などを進めるが、自然の猛威の前に限界も見えます。
ゲリラ豪雨 現場に手向けられた花束。川の流れは穏やかだったそうです。

 この「ゲリラ豪雨」のメカニズムは、空気が時計回りに流れ出す高気圧と、反時計回りに流れ込む低気圧の境目で、2つの空気の流れが一致し、ちょうど東海、関東地方に向けて南の海上から湿った空気が継続して流れ込む状況になり、このルートに沿って積乱雲が次々と生まれ、激しい雨が長時間続いたとみられるそうです。
 今日もこの天候不順が続くそうです。夏の終わりにはこのような天候になるそうですが、ここまで異常になるのは、なにか『地球温暖化』の影響があるように思えてなりません。
 ・・ranking・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページもご覧下さい。! 社名ロゴ