スタッフブログ

『どでん』派 もちもちの木へ行く2015.08.23


学校の屋上は、学園ドラマのように

解放されてはいない…

でおなじみの不動産部前島でございます。

ここ3回ほど、このブログでさりげなく

「学校あるある」から話を始めておりましたが、

驚くほどどなたからも反響が無かったので、

残念ながら、今回で「学校あるある」は

終了となります。

さて、先日、久喜方面へ出かける用事が

ありましたので、『もちもちの木 白岡店』に

行って参りました。

DSCN6075

2~3年前に、何回か食べに行ったことはあるのですが、

『どでん』派として行くのは今回が初めてになります。

それはまるで、プロレスラーの前田日明さんが、

第一次UWFを経て、新日本プロレスのリングに

業務提携という形で上がり、その時の言葉、

『この1年半UWFの戦いが、何であったか確認するために

新日本に来ました』

という心境に似ています。

2~3年前のわたくしと、

今の『どでん』派のわたくしとでは、

ラーメンに対する意気込みが違います。

今や『どでん』派なのだから、

2~3年前と食べた感想が同じな訳がありません!

色々な能書きを言えたり、

細かな分析までできるかも知れない…。

という気持ちで行きました。

2~3年前の時の感想は、

麺がもちもちしてて美味しいなぁというものでした。

先日は、

麺がもちもちしてて美味しいなぁと思いました。

DSC_0508

哀しいかな、一緒でした。