年に一度の「家守り」定期点検を大切に
山際建設では、アフターフォーローとして「家守り」として1年に一度の定期点検を実施しております。(15年間継続)お客様からも、「お引き渡しで終わりではなかったんですね!」と大変喜んで頂いております。私たちは家を建ててからが本当のお付き合いと考え、建てた後のメンテナンスはもちろん、いつでも気軽にご連絡いただける関係づくりを心がけております。
定期点検表

定期点検表
経験上、使用頻度の高いところは1年ほどの使用でゆるみやズレが出てきます。それらを定期的に修正していくのが定期点検です。
不具合のご相談対応

不具合のご相談対応
建具の不具合や水漏れなど、建物の不具合はもとより水道・電気のトラブルは修繕受注表を使用し効率良く対応いたします。
電話一本で解決する工務店

電話一本で解決する工務店
専門の工事が必要となる場合は、即座に自社の指定工事店と連携対応いたします。お見積確認後、承認を得た上で工事という流れになります。

アフターメンテナンスの流れ
外装

外装
外装は、一年中風雨にさらされて劣化が激しい部分です。外装コーキング・塗装・屋根・樋・基礎を点検し適切なアドバイスをします。
玄関

玄関
玄関は扉の中では一番使用頻度が高いです。玄関戸のクローザー・錠などの調整をする事で故障防止にもなります。
サッシ

サッシ
サッシの調整のくるいはお家の気密が落ちる原因です。ピタッと閉まり、隙間風を感じないよう調整します。
キッチン

キッチン
毎日利用するキッチン。取っ手などの緩みが多くみられ、壊れる前にしっかり固定し直し、不便のないよう調整いたします。