スタッフブログ

某紳士服店の素晴らしき応対2015.05.26


不動産部前島でございます。

先日、夏物のスラックスを購入しようとテレビCMで

おなじみの某紳士服店に行きました。

すぐに『これでいいや』と選んだのですが、その時

応対してくれたのが、歳は40代半ばぐらいの男性スタッフ。

他の物を売りつけられるのは嫌なので、お金を払い終えたら

店を出るつもりだったのですが、

その男性スタッフのテキパキとした動きに、思わずスーツに

関するわたくしの悩みを打ち明けてしまいました。

その悩みとは…

わたくしの肩幅が広いのか、スーツを着ると肩パットが入っている

みたいな形になってしまう…。

といったものです。

それを聞いたその男性スタッフは、すぐに説明を始めます。

『お客様の場合、二の腕が普通の方よりも少し太いようです。

肩のラインと、二の腕のラインが交差するところで、どうしても

余りがでます』

んっ…。

言われてみたら、あぁなるほど…と思いました。

『そうですね…』

と男性スタッフは更に続けます。

『このような形のものであれば、肩もなじむかと思います』

と、数あるスーツの中から一着をパッと選び、スッと差し出します。

着てみたところ、着てみてビックリ、肩の違和感は感じません。

鏡を見て確認しましたが、いい感じです。

mows_free_005

その後、その男性スタッフはどういった物を選べば良いのか詳しく

説明をしてくれました。

わたくしは、最後にその方のお名前を伺い、お店を出ました。

秋、冬になる前にスーツを新調する予定です。

その方から購入しようと心に決めております。