スタッフブログ

江戸東京たてもの園2019.02.11

こんにちは!

伊部です!

小金井市にある

 

江戸東京たてもの園に行ってきました。

 

 

 

園内には、江戸・大正・明治・昭和の時代の建築物を復元してあり、

 

とても見所満載で、一日いても飽きない内容でした。

 

↓↓HPです↓↓

 

http://www.tatemonoen.jp/restore/intro/

 

↓↓日本の近代建築の発展に貢献した前川國男の自宅

 

 

 

 

 

 

 

 

建築当時は、戦時中であった為に、建築資材が困難で、

 

住宅には、大きさの制限がかけられていたそうです。

 

その制限の中で、大きな吹抜けを作成し、狭さを感じさせない造りは、

 

さすがだな~と思わずには、いられません。

三井八郎右衛門邸

 

昭和27年に建築された三井財閥の建物になります(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ豪華絢爛な建築物です!!

襖1枚1枚、画師が絵を描いているそうです。

 

デ・ラランデ邸

 

ドイツ人の建築家の建築物です。

 

明治43年頃の建築です。

 

 

内が、カフェになっていて、食事や、おいしいコーヒーもいただけます。

 

 

こんな建築物を20件程、見ることができ、

 

昭和初期の町並みや、千と千尋の神隠しにモデルになったといわれる銭湯等

 

見所満載でした。

 

建築に興味がある方は、一度行ってみてはいかがでしょうか?