社長コラム・ひとり言

わたしは、「古物商人」2017.11.08

知り合いに勧められて、『古物商』の営業許可を取ったのですが、

まだどのように活用して良いのか解りません。

 

古物商

 

①美術品類、②衣類、③時計・宝飾品類、④自動車、

⑤自動二輪車・原付、⑥自転車類、⑦写真機類、⑧事務機器類、

⑨機械工具類、⑩道具類、⑪皮革・ゴム製品類、⑫書籍、⑬金券類など、

色々なジヤンルの品物を取り扱うことができます。

 

いま流行りの「リサイクルショップ」も、まさにこの許可を得て、営業していると思います。

「さあ~、何から売っちゃおうかな~」