社長ブログ

「わたしは、レフティ」2009.11.16

 
昨日はお休みだったので、
ゴルフの練習場(打ちっ放し)に行ってきました。
 
 

わたしは、レフティ(左利き)なので、練習場ではいつも端っこです。
レフティ打席は多いところで2~3打席、少ない所では1打席です。
練習場の打席に向いながら歩いていると、
中央部分の打席からは仮設グリーンが中央に見え、
「フェアウェイ中央」という感じで、うらやましいです。
 
 
最近クラブを買い替えたのですが(もちろん中古です)、
事前に欲しい種類はあったのですが、
どのお店に行っても右利き用の品揃えに比べ、
レフティ用は猫の額ほどしかなく、
選択肢があまりありませんでした。

 
 
「わたしは、レフティ」
 
 
今年の夏、タイに行った時に、ホテルにショートコースがあったのですが、
その時には貸しクラブはレフティ用がかなりありました。
それを考えると、日本はレフテイが少ないのかな~と、ふと思いました。
 
 

マニアックな話しになりますが、
先日、『タイトリスト ボーケイ 260-06 レフティ』というウェッジを購入しました。
このクラブは、ロフト角60°でバウンス角が6°ですが、
キャンバー(ソールの丸み)が無く極めてフラットです。
これは乾いている時の芝や裸地などでは効果的ですが、
湿っているとリーディング・エッジが地面にめり込んでしまい、
扱いが難しいクラブです。
ロフト角が60°もあるので、ボールが真上に飛び(ちょっと大げさですが)、
グリーンでピタット止めることができるので、現在、寄せの奮闘中です!
 
 
・・ranking・・・
   「相変わらず苦戦しております。お情けのポチッとお願いします!」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
お客様と共に“感動できる家づくり”を目指す山際建設のホームページもご覧下さい。!
やまぎわの家
トップページに、やまぎわの家【標準仕様書】をアップしましたので、ご覧下さい。
 
 
『家族でワクワク、家つくろう!』
 暮らしのスタイルから考える、こだわりの家づくり・・・
 【SUPER WALL STYLE】
スーパーウォールスタイル