スタッフブログ

10月の土地のお取引の決済2016.01.09


不動産部前島でございます。

昨日8日、昨年10月に行われました

T様の土地のお取引の決済を、

西川口の三菱東京UFJ銀行さんにて

行いました。

DSC_0048

通常、不動産のお取引は、

契約時に手付金のやり取りを行い、

その後ひと月ほどの期間を設けまして、

残代金のお支払、所有権の移転という

流れで行われます。

今回はその期間を二ヶ月ほど設けました。

土地面積が90坪と比較的大きく、

売主様側に確定測量をしていただく

条件だったからです。

確定測量とは、対象地と隣接する全ての土地

(民有地と道路のような公共用地)

について境界確認を行うことを言います。

役所の方の協力が必要となりますので、

時間がかかるんですね。

確定測量の方は決済前に終了し、

無事、残代金のお支払、

所有権の移転は行われました。

お取引が終了し、

T様は安堵の様子でございました。

T様には、このような機会をいただき

心から感謝するとともに、

今後もお付き合いをさせていただきたいと

思う次第であります。