スタッフブログ

『どでん』派 十番勝負第五弾!!!!!2015.11.17

 
不動産部前島でございます。

本日は、『どでん』派十番勝負第五弾でございます。

『どでん』派のわたくしが、

他の二郎系のラーメンのお店に行って、

ただ食べてみるだけのこの企画。

第五回は北本市の「ドン・キタモト」さんです!

DSC_6222

プロレスラーの藤波辰巳さんが、

Jrヘビー級からヘビー級への転向時に行った、

「飛龍十番勝負」で言うと、

五戦目ですのでディック・マードック戦にあたります。

ブレーン・バスターや

カーフ・ブランディングでおなじみですね。

このマードック選手、タッグで光る選手です。

ダスティ・ローデスや、アドリアン・アドニス、

マスクド・スーパースター選手らと

タッグを組むと

巧さが光っておりました。

アドリアン・アドニス選手は、

「賞金王」と呼ばれ…

おっといけません。この辺にしておきます。

さて、「ドン・キタモト」さんですが、

出来たばかりのころは独特の雰囲気がありました。

券売機の周りには訪問業者さんの名刺が

たくさん貼ってあり、

ラーメンの大盛りを頼もうとするお客様に対しては、

「絶対に食べられませんから」

とやめるように説得するというお店側の対応に、

「いったい何が起こってるんだ??」

と思ったことがあります。

ちょっとだけお店のルールが

分かりずらい点がありました。

その時の二郎系ラーメンは

そういう時代だったのかも知れません。

現在は、ガラッと変わっております。

お店も綺麗に改装し、

店員さんのスタイルも優しい感じになっております。

DSC_6220

こちらの場所は、

以前は「ラーメンショップ」さんでした。

店主から

「24時間ラーメンのことを考えている」

と伺ったことがあり、

その思いとお店のチャーシューが大好きで、

一時期大分はまったわたくしがおりました。