スタッフブログ

競売不動産取扱主任者試験2015.10.03


不動産部前島でございます。

12月6日に行われます

「競売不動産取扱主任者試験」

なるものにチャレンジしてみようと

思っております。

DSCN6177

現在の仕事に於いて、

競売は大きなシェアを占めている訳では

ないのですが、

不動産業を行っていく上で

きちんと理解しておくべき分野だと

思っております。

資格試験の時は、

不合格だったらどうしよう…

という気持ちがどうしても頭をよぎります。

そんな時思い出すのが、

アントニオ猪木さんの言葉です。

1990年2月10日の東京ドーム興業。

メインイベントはアントニオ猪木・坂口征二VS

橋本真也・蝶野正洋のビッグマッチでした。

試合前にアナウンサーから

「もし負けるこということがあると、

これは勝負の時の運という言葉で

済まないことになりますが…」

という質問に、

猪木さんがそのアナウンサーに向かって

ビンタをしながらこう答えました。

『出る前に負けること考えるバカがいるかよぉっ!』

そうです。

戦う前に負けることを考えてはいけませんね。

ちなみに、橋本選手の有名な言葉、

「時は来た…。それだけだ…」

もこの日の出来事でございます。

もう一つちなみに、

蝶野選手には小学校の頃ファンレターを

書いたところ、

お返事をいただだいております。

本日は、以上となります。