スタッフブログ

土地のお取引の決済2015.07.30

 
不動産部前島でございます。

本日は6月に行われた土地のお取引の決済のため、

大宮の中央労働金庫さんへ行ってまいりました。

DSCN5771

決済とは、買主様が売主様に土地代金をお支払し、

所有権の移転の手続きを行うことを言います。

場所は、大宮駅の近くで、

時間は午前9時に集合です。

不動産業務を行っている者にとって、

決済の日は絶対に遅刻が許されない日のひとつです。

大宮の渋滞を甘く考えてはいけないと、

早めに車で向かったところ、

30分前に着いてしまいました。

まぁ、それはそれで良しとします。

お集まりいただいた方は、買主様、売主様、

司法書士の先生、そしてわたくしといった感じです。

通常、決済は平日の午前中に行われます。

なぜかと申しますと、所有権が移転の手続きを、

その日のうちに司法書士の先生に行っていただく

ためでございます。

土曜日、日曜日は申請場所の法務局がお休み

という理由もあります。

今回は、皆様のご協力によりスムーズに終了しました。

銀行を出ますと、外はもの凄い暑さです。

大宮の夏は熱い…。

照りつける太陽がまぶしくて、

わたくしは、思わず右手で太陽をさえぎりました。

少し、目を細めながら…。