スタッフブログ

もうちょっと単位のお話。2022.04.26

みなさんこんにちは、絶賛 連勤中の藤原です。

まだ先は長いので頑張ります。

 

さて、前回に続き、もう少し単位のお話を。

突然ですが、

「いっけん」「しゃくご」「とーみり」

・・・意味分かります??

私は分かりませんでした。全く。

 

そもそも建築には、「モジュール」というのがあります。

簡単に言えば、区切りの種類?みたいなものです。

1つは、最近増えてきた、「メーターモジュール」というもの。

1メートル単位で部屋のサイズなどを考えてゆきます。

2つ目は、「尺モジュール」というもの。

こちらは昔から使われているもので、910ミリ単位でサイズを考えてゆきます。

 

弊社は基本的に尺モジュールで考えていますが、

そこで出てくるのが、冒頭で挙げた謎の言葉たち。

 

まず、「いっけん」

一間 と書くのですが、こちらは910ミリが2つ分という意味です。1m82cmですね。

一間角 と言っていたら、1坪のことです。

1坪で良いじゃないですかぁ、、!  と、何度思ったことか。

 

次に、「しゃくご」

しゃくごすん と言うこともあります。

すん まで聞けば、何となく分かるかもしれませんが、

1尺+5寸→455ミリ という意味です。

基準となる910ミリの半分で、間取りを考える際にも良く使います。

奥行ありすぎにならないので、ちょうど良い収納です。

 

そして最後に、「とーみり」

厳密には、とおみり なのだと思います。

どちらにせよ意味分からないですよね。

これは1cmのことです。

「じゅうみり」と言うときに「9ミリ」と聞き間違うことのないように とか、

「910」を「きゅうひゃくとお」と言うからそれで とか、

みんな言ってるし何か格好良いから とか、まぁ諸説あります。

 

、、、と、思ったより長くなってしまいました。

写真もなくここまでお付き合いいただいた方 ありがとうございます。

最後に、しょぼくれている部長殿の写真を。

本日はこのあたりで。それではまた。