スタッフブログ

今後の光熱費がエライことに!2022.03.22

こんにちは!

伊部です!

 

最近、よく聞くニュースとして、

物価の上昇や水道代・電気代・ガス代などの光熱費の値上がりなどを

ニュースで聞く機会が増えています。

日経関連記事 電気代上昇夏も続く ウクライナ侵攻でLNG高騰のサムネイル

 

特に、電気代は向こう10年間は、

毎年5%ずつの上昇率なんて話もチラホラ聞きますが、

だからと言って、

根性論で省エネで暮らそうって思っても、限度がありますよね!

 

 

例を挙げると、

夜暗くても照明を我慢する、エアコンを寒くても我慢するなどです。

 

無理をすると、不便だったり、

風邪をこじらしたりなどの未来しか見えてきません。

山際建設がおすすめする住宅として、

我慢せずに省エネで暮らせる高性能住宅です。

 

建物の基本性能が高いので、夏涼しく、冬暖かい住宅が

省エネで実現できます。

なるべく、電気を買わない住宅ですね!

 

さらに使う電気代以上に、創エネができる太陽光発電。

夜は、太陽光での発電は期待できないので、

日中の余った電気を貯める事ができる蓄電池

 

まとめると

エコ住宅=住宅性能+創エネ+蓄エネ

の仕様で住宅を建てると、電気を買う生活からおさらばできます。

電気代が将来値上がりすることを見越して、

毎月2万円を35年支払うと840万円にもなります。

 

エコにも貢献できて、生涯コストも下がる、

なおかつ我慢をしなくて快適な住宅が

これからの時代にこそ必要だなぁと思わせられる

最近の値上がりのニュースでした。

でわでわ~