スタッフブログ

リス園について2022.03.20

おはようございます。

山岡です。

ご無沙汰しております。

本日は先日行きました、リス園について書きます。

ちなみに町田にあります。

まずは、電車に乗り、そこからバスに乗り、、

徒歩で到着できます。

こちらでは、なんと入場料480円と非常にリーズナブル!

そして、なんと!

リスが放飼いでエサもあげることができます。

まずは、リス以外の動物たちを鑑賞します。

いや、看板が独特でクセがありますね!

そこではモルモットやカメがいました。

モルモットは、ちゃんとオリの前で整列し鼻だけがフェンスから出ている状況。

そこで、気付きました。

モルモットは毛並み(モヒカン?だったり、ツンツンだったり、サラサラヘアーなどなど)

つむじの位置が、違うではありませんか。

カッコいいものもいれば、頭のてっぺんにつむじがあり、カッパみたいなのものもいて、癒やされると同時に

感動しました。

次に亀を見ました

亀の水槽の中に砂が敷かれた虫かごが入っており、おそらく陸に上がって一休みしたい時はそこで休めるというシステムでした。

しかし、一匹のカメはちがいました、

陸に上がって休むのかなと、みていると

なんと虫かごを登り始めたのです。

ちなみに虫籠のヘリは一番外に近いのです。

他のカメを蹴飛ばしながら虫籠の角のヘリまで、とてつもない腕力で自分の体を持ち上げ、のぼりはじめたではありませんか!

そこでカメはその先がどうなっているのか予想もしなかったでしょう。

その先は、頭から水に落ちました。

つまり、虫籠と水槽の間に空間があったのです。

カメはまるで恥ずかしさを紛らわすよに他のものを、蹴散らし、

とてつもない存在感を出していました。

そして、

カメに夢中になって水槽に張り付いて応援していた自分を、

飼育員さんが冷たい目で見ておられました。

、、、、

リスたちの話は次回にしたいと思います。