スタッフブログ

たかが照明、されど照明。2021.10.20

みなさんこんにちは、今日もお休みの藤原です。

予約投稿に2回連続で助けられています。

 

さて、前回のブログと同様の、「片持ち階段の家」のお話です。

無事にお引渡しができてほっと一安心しております。

実はこのお家は弊社事務所から徒歩圏内の場所にあり、山岡さんと事務所を出るタイミングが被った時は

帰り道に寄ったりしていました。

この日は、照明器具が揃い電気の本線も通った日。

私たちが今か今かと楽しみに待っていた日です。

 

「片持ち階段の家」と言っている通り、階段が印象的なこのお家。

階段の上の照明は、はじめはダウンライトだけの予定でした。

ただ、完成を想像すればする程に、設計 山岡さんが提案したいことがありました。

それは照明で階段をもっと活かすこと。

どうしても階段の影を綺麗に下に落としたかったのです。

綺麗にうつるようにスポットライトを調節する山岡さん。

想像以上に格好良く、お客様にも喜んでいただけて私も非常に嬉しかったです。

 

照明は生活する上で必要ですが、こだわらなくとも困りはしません。

そう考えれば、「たかが照明」

けれどせっかくならば、「されど照明」と思えるようなご提案ができたら素敵だなと思っています。

 

最後に、照明と同じくらい素敵な山岡さんを。

本日はこのあたりで。それではまた。