スタッフブログ

映画について、2021.09.29

おはようございます。山岡です。

本日は、昨日見た映画について書かせていただきます。

題名は、伏せますが、気になる方はぜひとも聞いてください。

内容としましてはデンマークでは、

ドイツの侵略がありました。その支配下の中で、

応援部隊などや、同盟国が海岸に上陸できないように

砂浜に地雷を埋め、

そのまま、誰もそこには上陸することなく、月日が経ち、終戦した。

というものでした。

そのデンマークの海岸に埋めてある地雷を

ドイツの少年兵たちを徴兵し、

デンマーク兵指示のもと手探りで除去させる。

というもの。

精神的にも、肉体的にも参っていく日々。

そんな死と隣り合わせの少年兵の心情を描いた作品でした。

これは、実話で衝撃的でした。

メディアは一角しか発信しておりませんので、

事実をしっかり自身で見極めなければということに更に気づかされました。、

今日はここまで。ありがとうございました。