スタッフブログ

ZEH?とは2020.06.29

 前回は断熱のことについて触れてみました。

山岡です。

 

ZEHに前回は触れていたと思います。

ZEHてなに?ですよね。

 

 

 

ZEHとはZero Energy Houseの頭文字をとっています。

ゼロエネルギーハウスですね。

 

 

 

エネルギーがゼロの家?てなりますよね。

 

 

 

どういうことかと言いますと、

 

 

おうちの消費電力が、家で発電する(ソーラー発電などで)量を下回る。

 

 

 

つまり消費電力より発電した電力のほうが多いお家です。

 

初期費用は高くなりますが、長い目で見るとお得になるはずです。

 

 

 

通常夫婦+子供1人あたりで月に10000円前後といわれています。

 

この電気代が1年だと12万円

      10年だと120万円

      30年だと360万円

必要になっていくわけです。

30000のご家庭だとなんと30年で1080万円!!

 

 

山際建設のおうちは100年もつといわれております。

そうすると、、、、すごい金額になります。

 

 

 

このお金をZEHのお家に適用し、さらに電気の売電のお金も入ってくるわけで、お得なわけです。

 

 

 

 

長期的にみて最初から計画立てておくことが重要になるわけです。

 

 

 

 

ここからは余談ですが

腕の高い大工さんが施行し、断熱性が高いお家に住めば、エアコン代はまず浮きます。

 

 

 

私も暑い日にモデルハウスのクーラーをつけにいきますが、クーラーがついていない状態でお家に入ると、やはり涼しいです。

 

 

 

 

わかりやすく言えば地下水に例えれます。

 

地中は温度が一定なため、夏は井戸水は冷たい、冬は暖かいというように、、、

 

 

 

おうちの空気も同じです。!

だから、こんなふうに感じられるのですね。

 

 

 

是非体感しに来てみてください。

 

 

実際に感じられたほうがいいです。

 

 

断熱性に優れたお家に住むだけでも、エアコン代が浮く理由がわかるはずです。

 

 

では、今日はここまで。ありがとうございました。