スタッフブログ

省エネ住宅?って、衝撃でした。2020.06.22

おはようございます、山岡です。

 

 

 

最近衝撃を受けたことについて書きたいと思います。

 

 

 

「省エネ」っていう言葉、聞いたことあると思います。

いや、聞いたことがあるはずです。

 

 

 

では、省エネルギー住宅とは、

従来の住宅よりも、断熱、気密、防露、夏の日射遮蔽、換気が優れた住宅。(出典 Wikipedia

 

 

 

とあります。

 

 

 

日本には複数の基準が存在しており、主に住宅の性能を表すUA値というものがあります。

 

 

そのUA値は、地域ごとに定められており、

 

 

 

 

埼玉県川口市では、0.87という値が定められています。(断熱等級4

断熱等級4とはいわば、2020年までに義務化しようという試みの、最高グレードにあたります。

 

 

 

これを下回れば断熱性能が良いということです。

 

 

 

また、UA値には

断熱等級3

断熱等級4

ZEH

などがあります。

 

 

 

これは次回自分が勉強したことも兼ねて説明します。

 

 

断熱等級4は当たり前らしいです。

 

 

さらにUA0.87以下であれば「省エネルギー」という言葉を使っていいらしいです。

 

 

 

 

でもこの基準はさほど厳しいものではないらしいです。

なので、クリアして当たり前と思っていただいて結構です。

(↑これ最近ほしいものです、関係なく、急ですが) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(だからみんな省エネ、省エネ、と殆どが掲げているんだ)と思いました。

 

 

 

 この点が衝撃的でした。。

 

 

 

 

皆さんも注意してみてくださいね。

山際建設のUA値と細かいことは次回書きます。!

つづく。