スタッフブログ

デザインとは、?2020.05.28

山岡です。

前回はインダストリアルデザインについて書かせていただきました。

 

 

 

今日はデザインのちょっとした歴史について書かせていただきます。

 

 

その前にデザインとは、何なのでしょうか。

 

 

 

あたりを見回してみてください。

車、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、家、テーブル、、、

いろんなものがデザインされていると思います。

 

 

でも、その形になったのはなぜでしょうか。

 

 

機械で動いているものは、そのまま機械でいいような気がします。。

 

でも、フォルムはそれぞれ違うけど機能はほとんど大差ないように思われます。

 

もちろん中身で勝負しているところも沢山あります。

 

 

そうなればその点でしかモノを比較して優劣がつくはずです。

しかし、なぜフォルムデザインというのがあるのでしょうか。

 

昔に遡ると、当初は機械むき出しで売られていました。しかも機械によって世の中が便利になり、人は未来を見出します。

 

そして人は未来に希望を見出します。

近未来とか、次世代とか、、、

 

 

しかし機械むき出しのままでは未来をイメージすることができません。

 

 

 

そこで機械包んでしまい、外側のフォルムを流線形だったり、風をきるような先に伸びていくデザインによって人の購買意欲とマッチする様にしていき、デザインというものが生まれたと言われます。

 

 

あとは、コストとの相談です。

 

もちろんこのお話は全てが全てというわけではありませんので選定してくださいね。