スタッフブログ

新型コロナ対策で、住宅ローン減税延長決定!?2020.05.06

こんにちはー!

伊部です(^^)

 

今日は、住宅ローン減税についてです。

↓↓↓住宅ローン減税の制度↓↓↓

 

 

消費税率引上げに係る住宅取得対策として、

住宅ローン減税に特例が設けられていました。

 

特例内容ですが

住宅ローン減税期間が、10年→13年

に延長するという内容です。

ただし、恩恵を受けるためには、

2020年12月31日までに、お引渡しをしなくてはならない

という特例の縛りがありますしたが、

【今回の新型コロナ対策】は、

2021年9月末までに、工事請負契約をし、

2022年12月末までに、お引渡しをした場合には、

特例が適用される、

というわけで

特例の期間が延長になったとの内容です。

そもそも住宅ローン減税とは、

住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、

取得者の金利負担の軽減を図るための制度。

毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうち

いずれか少ない方の金額の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます。

※11年目~13年目は計算方法が違います。

所得税の控除や控除しきれない部分については、

住民税からも一部控除されますので、

これから住宅を考えられている方には、追い風だと思います。

とても難しい制度ですので、

わからない点は、

お気軽お問い合わせください。

でわでわ~(^^)/