スタッフブログ

建築旅2018.07.24

小島です(・v・)こんにちは~

この前、都内建築の旅に行きました(^○^)

 

コースは

東京カテドラル聖マリア大聖堂→国立新美術館→中銀カプセルタワービル

という名所尽くしのコース!!

 

まずはじめの目的地

「東京カテドラル聖マリア大聖堂」

場所:文京区

設計:丹下健三

上から見ると十字架になっている教会です(゚▽゚*)かっこいい~~~

中は残念ながら撮影禁止でした( ´△`)

公式ホームページで内観見ることができます。

 

中はまさに荘厳。物音1つ出すことも、足音さえもドキドキしちゃうような内観で

建物の中だけ世界が違う、日本ではないような空間(ノ゚ο゚)ノすごい!

ドキドキがとまらない建築でしたo('∇'*)oドキドキ

 

 

第2の目的地は

「国立新美術館」

場所:港区

設計:黒川紀章

ここはもう有名ですね(*^▽^*)

ガラスの曲面が印象的な外観で中はこんな感じ

 

 

ガラスの面が吹き抜けで全ての階から下まで見下ろすことができます。

ガラスの面にはちゃんとメンテナンス用の足場もあります。歩いてみたい…。(‘-‘。)(。’-‘)。

中央にはカフェ。

あの、アニメ映画「君の名は。」でもこの場所でてきますよねo(^▽^)o

 

「君の名は。」すごい好きで、主人公の瀧くんの部屋に

代々木体育館(丹下健三設計)のスケッチが飾ってあって…

 

あ、瀧くんは建築好きなんだな、しかも代々木体育館。

私も大好き!!!!ヘ(゚∀゚*)ノと、試写会で興奮していました。

 

 

第3の目的地は

「中銀カプセルタワービル」

場所:銀座

設計:黒川紀章

このぽこぽこしている建物。

1つ1つの立方体(カプセル)が住居となっている分譲マンションです。

なにがすごいかというと、このカプセル、ひとつひとつが着脱可能なのです( ̄Д ̄;)すごい

 

残念ながら内部は分譲マンションということもあり、中に入ることさえできません

(´_`。)

近くから見るとこんな感じ

 

本当にぽこぽこしてる……

 

ときどき、イベントなどでこのカプセルの再現をしていることもあるようなので

その時にまた行ってみようと思います((((o゚▽゚)o)))中のスケール感がすごいと聞いたので!!

 

以上都内建築の旅でした~(´∇`)

 

時々、休みの日にこういった旅をしています。

 

教会などは本当にすごい建物ばかりでぜひ皆様にもおススメしたいのですが、

いきなり教会に入っていくのはなかなかハードルが高いかと思いますヾ(;´▽`)

私がそうでした(笑)

 

意外とおススメしたいのが、上にも書いた美術館系です!!

国立新美術館はもちろん、上野の西洋美術館もおすすめです!!

絵画だけでなく、建物もぜひ見てみてくださいな♪♪

おもしろいですよ~\(*^-^*)/

 

皆様のおススメの建築などありましたらぜひ教えてくださいo(*^▽^*)o~♪

 

ここまで読んでいただきありがとうございましたヽ( ´ ∇ ` )ノ