スタッフブログ

屋根の上 空の下2018.07.21

 

 

トゥルルルルルル(着信音)  「ガチャ」

 

わたし・・・コガ―さん  今、あなたの家の屋根の上にいるの・・・

 

 

 

はい、という事で 今回は屋根の上からこんにちわ! 古賀でございます。

 

ちょっと怪談風のオープニングで登場してみました。

 

皆さん涼しくなりましたか?え?むしろ寒い?あー聞こえない

 

何故屋根の上にいたかというと

 

外壁塗装工事で足場を組んだ際、当社の職人と一緒に瓦の点検を行っております。

 

 

やはり、年月がたつと、どうしても漆喰や瓦のズレが出てきます。

 

せっかく足場を組んだので、その際に一緒に点検を行い、問題があるようであれば

 

お客様にもわかるように撮影をして確認をしていただくようにしてあります。

 

 

 

屋根瓦の上に乗った際に いつも思うことがあります。

 

国民的アニメで眼鏡の小学生が屋根の上で寝てるシーンがあります。

 

あれ、結構傾斜があって危ないと思います。 いや本当に

 

あと、直射日光が当たっているので結構暑いです。

 

そして屋根の上なんで結構怖いです。

 

つまり、何が言いたいかというと・・・NB太くんすげえな!

 

昔のラブコメ(作品名は覚えてない)で屋根を伝って、主人公の部屋に来るヒロインがいました。

 

古賀もちょっとそういう関係に憧れていました。

 

でも、今ならこう思います。

 

夜に瓦の上を歩くとかすげえな!

 

※良い子は真似しない方がいいと思います。まさに恋は盲目です。

 

 

 

瓦の上に乗って空を見上げると、とても清々しい気分になります。

 

下を見ると人々の営みがあります。

 

ちょっと高いところから見るいつもと違う光景は、少し非日常を感じて好きな瞬間です。

 

建築に携わる身としては、点検も確認もしっかりと行うので

 

ほんの少しだけ優越感とノスタルジーを感じる事を許してほしいと思う瞬間でした。