スタッフブログ

住宅ローンのお話⑥ 「一戸建てか、マンションか」2017.08.07

不動産部前島でございます。

一戸建ては専用の住宅であり、

マンションは共同住宅という特性を持ちます。

それぞれに、メリット、デメリットがありますので、

最後はご自身で決断するしかありません。

一般的には何度も買うものではないので、

充分に納得した上での決断が必要と言えます。

これまでに住んできた家のことを思い、

良かった点や不満点を整理することも大事です。

広いリビングでの生活に満足していた。

庭いじりが自由に出来る。

生活音について気にしなくても良い。

セキュリティーが充実していて安心。

仕事の関係で引越しの可能性があり、転売が容易。

駅近の立地で利便性が良かった。

等々…。

一方で、

旅行などで長期不在にするときの防犯が不安。

通りからの視線が気になり、カーテンを開けられない。

朝のエレベーターで待ちの時間がイライラする。

管理費や修繕積立金の月々の負担が重い…。

という面もございます。

良い点は活かせて、

不満点は解消できるお家を購入することが

理想といえると思います。

次回は、「新築住宅か、中古住宅か」をテーマにお送りする予定です。

関連記事